返回列表 回復 發帖

parker-shop.asia-パーカー 万年筆21211438

「そりゃ、親ですから」沈痛な面持ちで額を覆った彼に、くすくす笑いながら言葉を返す。すると、小さな声が聞こえて私は振り返った。腕時計 激安
「シエル? 目が覚めちゃったの?」リビングの入り口で、どうしたらいいのか分からない、といったふうに佇んでいる男の子。パーカー  IM
4歳になった彼は、父親であるシュウにそっくりだ。黒い髪は私に似たけれど、瞳の色は彼の緑色をしっかり引き継いでいる。嫌なことを我慢する時の眉間のしわなんて、本人かと思うくらいに似ているのだ。そのあたりは将来が若干、心配ではある。DOLCE&GABBANA腕時計
「・・・そう、なのか?」彼が知らなかった、とでも言いたげに呟くのに頷いて、私はシエルの小さな手を取った。ディーゼル 腕時計
その様子が可愛らしくて、いとおしい気持ちで胸がいっぱいになっていく。息を吸い込んだら酸素が肺に広がるのと同じ、ごく自然に胸を満たす気持ち。こんなこと、リオン君の子守をしている時には感じることはなかった。「シエル、」シュウがそっと名前を呼ぶと、ててて、と小さな足が動く。ルームシューズを履くのはまだ慣れていないから、普段は裸足だ。靴下のままでいると転ぶので、彼が走るとぺたぺた、とか、たたた、とか、そんな音が家に響く。音にまで体温が宿るなんて、私は小さな彼に出会うまで思いもしなかった。すっかり夫からパパの顔つきになった彼が、生き写しのようなシエルを抱き上げて膝の上に乗せる。そして、にやりと笑って囁いた。その前に、ちらりと私に視線を投げて。「仲間だな」「・・・うんっ」嘘つきのくだりを思い出したのだろう、シエルが嬉しそうに頷いた。http://www.parker-shop.asia「ん、と・・・うん」視線が泳いでいる。手招きすると、私のそばへ駆け寄ってきた。そんな我が子の目を覗き込んだ私は、そっと尋ねる。パーカー  万年筆「もしかして、パパが居なくなるまで寝たふり、してた?」「え、あ、ううん」どきっとしたのだろう、またしても目が泳ぐ。右へ左へ、私の目を通過していくのを確認したら、可笑しくて吹き出してしまった。D&G 腕時計
シエルも、私を抱き寄せたままのシュウも、きょとん、としているのが分かる。「シュウと一緒。 ちょっとした嘘をつく時、目が泳ぐんだよね」PARKER 万年筆
「嘘つかなくても大丈夫。 別に、無理してお昼寝することないの」小首を傾げれば、小さな頭が小さく上下する。パーカー  5thペン
「ええ・・・2回ダメだったくらいで諦めないで下さいよ・・・」「いや、さすがに自分の子どもだから考えてはいるが・・・突然責任が重くなったな」parker 万年筆
関連記事:

  
   http://2470.me/forum.php?mod=viewthread&tid=152263
  
   http://www.hero.so/forum.php?mod=viewthread&tid=370253
  
   http://a166.net:83/bbs/boke.asp?fvkaedgbb.showtopic.74128.html
返回列表